なぜ世界一周なのか?

世界一周準備

こんにちは。Ao-haru旅のAoです。

もう27歳になって、周りも結婚してきました。

家庭を気付いて、子供もできて、パパ・ママやっている同世代、仕事でバリバリ働いている同世代もいっぱいいます。

なぜ今世界一周なのか?

自分なりに考えてみました。

 

  世界を知りたい

小さいころからさまざまなことに興味を持つ子供でした。小学校のころは図鑑をよく読んでいました。また、歴史が大好きで、特に戦国時代と三国志(横山光輝さんの漫画)は何回も読んでいました。中学生時代はマジックと理科。なにか不思議(わからないこと)ががあるとのめりこんで調べるこどもでした。なので効率も悪かったです。。。(笑)

大人になりさまざまな世界に触れましたが、やはり伝聞によるものが大きく、本当にそうなのか、自分の目で世界を見てみたいという思いが強くなっていきました。

   教員時代のこと・・・

教員としての生活は、しんどいこともありましたが、楽しい日々でした。学ぶことも多く、この仕事が好きでした。好きを仕事に。”私にとってまさにそんな仕事でした。人と関わる、特に心揺れ動く中学生と関れることのできる仕事はなかなかありません。一番難しい、また身体的にも精神的にも変化の大きい3年間を彼らと過ごせたのは私にとって大きな経験でした。

ただその中で疑問に感じることも多くありました。今、働き方改革・部活動問題・ブラック校則など教育システムも大きな転換期を迎えています。肌感覚では、教員の中でも変わりたい人と変わりたくない人は半々ぐらいでした。教員の中でもいろいろな人がいるので、一枚岩ではありませんでした。(学校によると思いますが)このまま同じサイクルを今このタイミングで周るよりも、違うことを経験するとともに、もう一度俯瞰して教育を見てみようと思いました。

また、私は教員以外の仕事をしたことがありません。かつては教員のステータスはありましたが、今の時代、そういうわけではありません。もっとさまざまなことを知りたい、いろいろなタイプの人と出会いたいというのも大きな理由のうちのひとつです。

   やりたいから

これが一番大きな理由です。というか理由はありません。何言ってんだ?と思うもしれませんが言葉ではうまく説明できません。テンションが上がるというか、自分の心が旅を欲しているというか思考というより感情からくるものです。自分の感情に従う。”やりたいことを全部やる。”そんな人生にしたいです。

 

世界一周。LCCの台頭や、旅関連会社も設立され、またSNSで情報がとれるようになり、以前よりは一般的になってきたとはいえ、まだまだ理解されない世界一周。幸いにも私の周りは応援してくれる人ばっかりでしたが。。。すごいって言われることが多かったけど、実は別にあまりすごいことではないと思っています。でも意義ある一年にしたいな。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました