【モロッコ】 メルズーガへ

世界一周

リアルタイムは日本への一時帰国の香港トランジット。

日々ニューをにぎわしている香港。

空港の中からはそんな感じは全くしません。

外に出る勇気はないので空港待機です。

 

今回の帰国は来年度からの仕事の面接。

これも前々からやりたかったこと。

また決まりしだい、いろいろ書きたいと思います。

こんにちは。Ao-haru旅のAoです。

教員を辞めて世界一周をしていました。(現在はまた教員やってます)

世界一周ブログランキング参加しています。もし宜しければ、下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。ランキングに反映されるので励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


 

【2019年9月9日】

今日は、フェズから砂漠観光の起点になっている街、メルズーガへ移動。

ツワーで行く方法や、個人で現地まで行って、そこでツワーを申し込む方法がありますが、工程的に

フェズ➡メルズーガ➡マラケシュに抜けたかったのですが、そのようなツワーを見つけられなかったので(プライベートで組めそうでしたがくそ高い・・・)、(逆はメルズーガがツワーを離脱してバンを手配する形であり)地力で現地まで行って申し込むことにしました。

 

こちらで腹ごしらえして

Chez Thami


前日から店の前を通るたびに勧誘を受けていて気になっていました。

海外でよくある、地球の歩き方にのってるんだ系の店です。

全部で確か70モロッコ・ディルハム(約800円)

まー観光地価格ですね・・・。

ミントティーが豪快。。。

 

バスが夜発なのでモールのカフェに移動しパソコン作業。

Centre Commercial Borj Fes


なかなか快適。

 

バスチケットは前日のこちらのバスステーションで購入。

Supratours

旧市街から少し離れているのでタクシーで行くといいでしょう。

10~20ディルハムぐらいで行くことができます。

フェズ➡メルズーガ

170モロッコ・ディルハム+荷物代5(約2000円)

20:00 バス停集合
20:30 出発
21:30 メクネス到着
24:00 timahbit付近で30分ほど休憩
0:30 再出発
3:00 再び休憩
5:30 メルズーガ(正確には一つ手前のハシラビート)着

 

早朝着なので、あたりはまだ真っ暗。

お世話になる日本人御用達の「Riad Mamouche」に送迎をお願いしていたので、迎えにきてくださっていました。

バス停にはなにもないので、事前申し込みナシの着は割と危険なように思います。

リアドマムーシュ


【宿泊日】2019年9月10日~9月12日(2泊)うち1泊は砂漠ツワー

【料金】200DH(約2300円)

エコノミープラン(2食付き)

【部屋】個室(空いていたのか個室を用意してくれました)

【シャワー】★★★★☆

【Wi-Fi】★★★☆☆

【スタッフ】★★★★★

【総合評価】★★★★★

 メルズーガ砂漠ツワー日本人御用達の宿。日本語が通じるスタッフがいる。送迎、砂漠ツワーなど丁寧に対応してもらえる。宿はプール付きでオアシス。よき。
モロッコ旅行の相談はモロッコタジンやに
飯田橋駅より徒歩3分のモロッコタジンやでモロッコ旅行の相談ができます。モロッコ人スタッフが経営するモロッコホテル「ホテルリアドマムーシュ」のご案内や、モロッコ旅行のアドバイス。バックパッカーの方の為の格安宿泊料金プランもあり。

ツワーの問い合わせや送迎のお願い等は、ホームページにあるメールアドレスから行いました。

朝はビュッフェ形式

 

周りは砂漠なので周りはまじでなにもありません。

もうみえてるぜぇ。。。

 

次回は念願の砂漠ツワーへ。

 

世界一周ブログランキング参加しています。下のアイコンを1日1回クリックすることででランキングに反映されるようになっています。もし宜しければクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました