【クロアチア】 プリトヴィッツェ湖畔公園

世界一周

リアルタイムはモロッコのメルズーガ。

まさに砂漠の入り口の街。

これから1泊2日の砂漠ツワーに行ってきます。

楽しみ。

こんにちは。Ao-haru旅のAoです。

教員を辞めて世界一周をしていました。(現在はまた教員やってます)

世界一周ブログランキング参加しています。もし宜しければ、下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。ランキングに反映されるので励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


 

【2019年8月2日】

今日は、サダルから、プリトヴィッツェ湖群国立公園を経て、クロアチアの首都ザグレブまで抜けようと思います。

プリトヴィッツェ湖群国立公園

プリトヴィツェ湖群国立公園は、クロアチアの国立公園の1つであり、ボスニア・ヘルツェゴビナ国境に近いプリトヴィツェ湖群市に位置する。大小16の湖と92の滝がエメラルドグリーンの幻想的な景観を作り出しており、1979年にユネスコの世界遺産に登録された。(wikiより)

ザブレブとサダルの中間地点に位置しており、ザグレブからのツワーやサダルからのツワーもあるようですが、せっかくなので、そのままサダルからザグレブまで抜けることにしました。

 

Zadar バスターミナル

サダルからプリトヴィッツェは、これからよくでてくるフリックスバスで予約。

アプリで予約で来て便利。

なにより安い。

12ユーロ(約1400円)

8:30発 10:25分着

 

エントランス2側で降り、当日券を買いに行きましたが、12:30までなし。

そうなんです。

プリトヴィッツ湖畔公園は混雑をさけるために入場制限があり、各時間入場できる人数が決まっています。

ネット申し込みが可能(2019年4月より)で、知っていたのですが、締め切りがなんと2日前だったのでダメ元で突撃したのですが・・・。

 

やっぱり余裕を持った行動が大切ですね。

Home page-v2.1
Nacionalni park

(申し込んでいた方がいいです笑)

入園料は250クーナ(約4000円)

くー、高い。。。

でもその価値はあるところです。

 

しょうがないのでエントランス2のカフェで12:00までブログ。Wi-Fi使えるのでまあよしとしましょう。

 

バックパックを小屋(エントランスの近くに荷物預かりがあります)に預けて行動開始。

 

プリトヴィッツェは上湖群と下湖群に分かれており、公式ハイキングコースがA、B、C、E、H、K1、K2の7つ用意されています。

時間と体力を考えて、あらかじめどのコースで行くか考えてから行ったほうが効率よく周ることができます。

先にまとめると私は

(P:ボート乗り場、ST:バスストップ)

12:00 エントランス2からST2からバスでST1へ
ST1からP3へ
13:30 P3到着
10分フェリー待ち
13:45 P2へ
14:45 ST3へ
10分ほどバスを待つ
15:20 ST2 エントランス2に帰還

(E2→ST2→バス→ST1→P3→フェリー→P2→ST3→バス→ST2→E2)

の順番で周りました。

上下湖畔の主なところを周って約3時間半の工程です。

少しペースは早めの方だと思います。

 

 

まずは、ST2からST1までバスにのりエントランス1を目指します。

ここは高台から湖畔公園を見渡すことができます。

もう絶景。

 

途中で少し寄り道しながらも、このような表示が分岐点にあるので地図と照らし合わせながらいくと迷うことはありません。

自撮りスポットがところどころにあるので、並ぶと時間がかかりますが、ぱっと撮っていくとサクサク進むことができます。

てか、みんな自撮り好きですね。

カメラ見ずに自然の方を向けよと思うのは私だけでしょうか?

洞窟にもちょっと寄り道

ところどころにこのような小さな滝も

 

鴨ちゃんもいます。

1時間半ほどの散策でp3に到着。

少し並んでいましたが、10分ほどで船に乗ることができました。

逆行きもまーまー並んでいますね。

 

さて、ここからST3を目指して、上湖群側を散策します。

自撮りスポットへの行列。

回避。

 

少しもののけ姫の雰囲気もありますね。

 

 

1時間ほどでST3に到着。

少し並んでいましが、バスがでかいのでスムーズにエントランス2まで帰ってくることができました。

 

12:00ぐらいから行動を開始し、だいたい3時間半で上下湖畔とも見どころは見まわることができました。

(自撮りは並んでない)

以前の情報と比べ、人数制しているせいか、8月の観光シーズン真っただ中でしたが、そこまでこんでいる感じはしなかったです。

 

帰りもフリックスバスを予約。

行き降りたエントランス2前のバス停からです(フリックスバスアプリの地図は若干ずれていますが小屋のところでおk)

16:15発 18:37着

7.6ユーロ(約900円)

定刻通りにザブレブに到着しました。

 

予約していなかったので、行った時間に入れないというトラブルはありましたが、なかなかスムーズに周ることができました。

 

<まとめ>
① 事前予約はしていった方が待ち時間なく入れるのでスムーズ
https://np-plitvicka-jezera.hr/en/
② バスも予約していった方が安心だが、特に帰りはその場で買っても余裕はある感じだった。
③ 周るルート時間と体力と相談して前もって考えていった方がいい。
④ 2019年4月から予約制になり、以前よりは混雑していないように思う。
次回はなかなか長かったクロアチアの旅のラストの地、首都・ザグレブへ。

 

世界一周ブログランキング参加しています。下のアイコンを1日1回クリックすることででランキングに反映されるようになっています。もし宜しければクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました